ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

春便り

私昭和作家は幸運な事に 生まれ育った家で(建て直しはしてますが)今でも暮らしています(^.^)

 

小さな頃は家の前に駄菓子屋さんと映画館があり、最高の環境の中育ちました。

毎日10円を握りしめ青木さん(駄菓子屋さん)に「下さいな~」と叫ぶと鍵をあけてくれます。

いくら常連とはいえ値引きのない厳しい世界でした。

映画館では、映写室のおじさんにタダでよく見せて貰いました。

一番記憶にあるのが「八つ墓村(>ε<)」怖かった~

 

そして時が流れ‥

今は青木さんの地は公園に、映画館の地はコミュニティセンターとなり、又々環境の良い幸運に恵まれております(^0^)

 

前置きが長くなりましたが、その公園の川津桜が花開きました!

これから訪れる桜の開花を皆さん楽しみましょうね。

 

 

昭和作家 久美子

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    権蔵 (金曜日, 16 3月 2012 13:00)

    昔は風情があって良い時代でしたね。私は五円で飴三つの時代でした。
    今年も桜が楽しみです。

  • #2

    美女軍団 (金曜日, 16 3月 2012 19:47)

    駄菓子屋さんいいですね~
    わたしの時代は、うまい棒が10円、
    今もでしたっけ?

    桜いいですね~。
    日本人で良かったって、
    思う瞬間ですね!