ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

写メ取りた~い

秋葉原には色んな人種、色んなタイプ、色んな趣味を持つ人が

集まってきて飽きない町です(^-^)

 

 

今日も近くの郵便局に行くまでに、

何人もパンチのある人を見かけました。

 

サリーちゃんのパパみたいなヒゲの人・・

 

道路に座って「ウォー」と叫ぶ普通風の人・・

 

インドのお坊さんの格好で「信じてみませんか?」とティッシュを配る人・・

 

あ~写メ取りたい~

とそのたびに思いますがこらえてます。。

 

というわけで、代わりにAKBカフェと、

その左隣のガンダムカフェを撮ってきました(^.^)

 

 

AKB センター選挙に備えて今日もパックしなきゃ(>ε<)

 

 

AKBシニア久美子


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    美女軍団 (水曜日, 11 4月 2012 16:55)

    秋葉は本当に面白い街ですね。

    テレビでは見たけれど、
    それらのカフェってどんな感じなんですか?
    ザクとかが、運んでくれるんですか?
    わたしは、ガンダムの方に行きたいです!

    AKB選挙に備えてパックなら、
    わたしたちも、
    キュウリとかレモンとか、
    顔に貼り付けて、
    準備しておきます。

    追伸
    AKBシニア久美子さまへ
    センターはどう考えても、
    逆立ちしても…
    バク転しても…
    その先は、スタッフが答えてあげてください。

  • #2

    美女軍団隊長 (水曜日, 11 4月 2012 17:12)

    今日の昭和作家先生には
    びっくりしましたね~
    園長先生だって、
    ガクっときてましたよ!

    私 「むか~し、園長先生の財布は
       あまり諭吉入れてなかったですよね~」
    園長「おまえ!失礼だな~たまたまだろ!」
    作家「ねえ~諭吉っていくら???」
    園長「はっ???まじか?」
    作家「あれっいくらだっけ?」

    そして、確かめ始めた。
    マジなんだ(-_-;)

    作家「そっか~一万円か~、漱石は?」
    私 「えっ?マジで言ってますか?
       漱石は英世の前ですよ!」
    作家「え~~~」
    作家「じゃあ、新渡戸稲造は?」
    私 「そこも?」
    作家「え~?違うの」
    私 「樋口一葉ですよ!」
    一同「・・・・・・・・」

    その場にいたスタッフ、
    やっぱり慣れてきたのかな~
    あまり動じてなかった。
    教育されてる~

    でも、ダンスはあんなにスペシャルなのに…
    園長の苦労が、少し垣間見える気がしました。
    偉人たちへの失礼をお許しください。

    でも、このまま、作家先生が偉くなったら、
    「5千円札って、今、久美子だっけ?」
    って言われるかもしれませんね。

    きゃ~素敵
    でも、それまで
    園長先生、頑張って~\(^o^)/