ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

乳歯

順調に育っている和!

ついに乳歯が抜け始めました(^o^)

 

自分が子供だった頃、乳歯がグラグラし出すと、

なんとも言えないブルーな気持になりましたよね(ρ_―)o

 

早く抜けてほしいけど、触ると痛い…

 

そんな時、私の祖父は、たこ糸を私のグラついた乳歯に巻き付け、

片方を扉にくくりつけ…

「目をつぶれ~」(◎д◎)と叫び一気に扉を開け、

乳歯を抜いてくれました! 

 

そして上の歯は縁の下に、下の歯は屋根に向かって

「元気な歯が生えますよ~に」

と投げてくれました。

うちのおじいちゃん・ワイルドだろ~

 

 

今では考えられない昭和の常識でした(^-^)

 

えっ?!うちだけ?

 

                  おじいちゃんこ久美子

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    隊長 (金曜日, 28 9月 2012 00:43)

    私は乳歯、ペンチで抜かれました。

    私、
    公団に住んでたんで、
    縁のしたもなく、
    屋根の上となると、
    凄い腕力がないと、
    四階を飛び越えていくことはできないんです。。。
    ってことで、
    かなり長い間、
    歯は保存されていました。
    どこに行ってしまったんだろう。。。
    あの歯♪(´ε` )