ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

真剣勝負

我々競技の世界にいる人間は 、人によってその度合いは違えど

『勝つか負けるか』の真剣勝負しています。

 

練習から競技会のつもりでやっているので、真剣にならざるを得ない。。

 

 

自分達の練習は『ケンカ』にはならなかったなぁ…

毎日仲良くやっていたわけではなく、

ケンカにはならないほど慎太郎が強かったんです^_^;

勿論暴力は震いませんが、威圧感というんでしょうかぁ~

なかなかの物でした。

 

そして周りを見ると、色々なカップルがいます。 

 

ではここで、いただけない練習カップル

 

1)暴力カップル

 

2)動けない女性が男性に文句を言い、

それを男性が許しているバカップル

 

3)一言も喋らない真っ暗カップル

 

4)大声カップル 

 

etc 

 

 

色々いますが、ここで慎太郎の大先輩N先生のお話。 

 

N先生

「パソドブレのアペルで〇したら、

パートナーが怒って帰っちゃったんだぁ(●д●)

 

 

なにかホッとします(^o^)

 

 

久美子っぺ

 

 

:〇とは『ヘ』の事

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (土曜日, 12 10月 2013 21:18)

    床を叩く時に下っ腹に力が入ったのでしょうね。

    アペルは、英語でアピール
    つまり、呼びかけるってことですね。

    牛に、ここに居るから、かかってこい!
    と宣言しているような雰囲気です。