ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

Legendな○○○

D P Yのスタッフレジェンドが始まっって2ヶ月あまり・・・

もしかしたら、こっちにも来るのかな?  と思っていたら

やっぱり・・・(´・_`)

 

ということで、

今回から舞台を茨城に移してD S Cスタッフによるレジェンド、

お付き合いの程よろしくお願いしますm(_ _)m

 

第一弾は、セルーリアの番長ではなく番頭の小林から始まります。

 

 

セルーリアのブログにも書いてあるとおり、

番頭は相撲(というよりも、格闘技全般)が大好き。

観るのもいいけど、機会があればやってもみたい…くらい大好きです。

そんな番頭の幼少の頃のお話し…

 

番頭が通っていた小学校は、小2の時に創立100周年を迎えた古い学校で、

敷地の中になぜか土俵がありました。(しかも本格的な…)

そしてその年、巡業中(だったような…)の関取衆が学校へ来てくれて

子供達と相撲を取ってくれる、ということがありました。

 

子供達は大喜び、

ハーイ! ハーイ!と大声で志願したところ運よく指名され、

子供用の締め込みをつけて張り切って土俵に上がって前を見たら…

 

相手はな、な、なんと貴ノ花(子供のほうではなくお父さん…)(_;)

ほかにいた関取は、たしか富士桜、黒姫山・・・

今思うとスゴイ事……ですよね

 

しばし弄ばれて、最後はまわしを上から掴まれ、

片手でのタカイタカイ状態からの肩車、

そのまま土俵を一周して降ろしてもらって押し出されて

番頭の負け

大興奮のひとときだったと記憶しています。

 

 

そのおかげか、今まで大病もせず、身体は外も中も丈夫です。

中のお話しもそのうち出てくると思います…

 

 

無病息災  食欲旺盛      番頭