ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

ナツコの日記 3日目

私、先月虫垂炎(俗に言う盲腸です…)になり、初めての手術をしました。

 

手術と言っても腹腔鏡で3箇所穴を開けただけですみました。

ただ虫垂が腐りお腹の中に膿が溜まるという、

壊疽性虫垂炎で一週間の入院生活でした。

 

妹に「なっちゃんの虫垂臭かったよ~!ゲ○と生ゴミを混ぜた匂い!」と

言われショック!(ーー;)

お腹を膨らませ綺麗に洗浄してくださったようで、スッキリしました~!

 

実は今年の初めに母が帯状疱疹になったのを皮切りに、次から次へと病人が!

私が盲腸で入院する少し前に私のおじさんも体調を崩し入院。

小平にいる甥っ子も去年骨折した右腕の骨が暴れすぎる為くっ付かず、

手術で入院。

妹も腰痛で治療、通院。

 

入院していても気が気ではなく、私が退院する前日におじさんが転院!

私も退院後におじさんの病院に駆けつけるという、慌ただしさ。

 

ついでにミルコまでも、右前足を引きずるようになり、

病院にてレントゲンを撮るという、

家族の不調にしっかり仲間入り。

 

重なるときは重なるものですね~!

 

 

そう言えば以前私が車でおかま掘っちゃった~、と言うときも、

小林先生も事故で鎖骨ポキッ!、

まさや先生も高速で自爆!

慎太郎先生までも事故にあう、と言う事がありました。

 

こういう連鎖反応って、あるものなのでしょうか?ブルブルッッ…!(>_<) 

 

 

とりあえず今ではみんな退院しすっかり元気です!

今年の前半にこれだけ重なれば、後半はないよね~、と願う私です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    レジェンダー (水曜日, 21 5月 2014 07:17)

    こんにちは、おじゃまします。

    虫垂炎といっても軽視できない病気です。
    昔、虫垂炎が原因で亡くなった力士がいます。
    横綱玉の海、この時は非常なるショックでした。

    今、大相撲夏場所中ですが、モンゴル勢が多く
    茨城県出身の稀勢の里は頑張ってほしいですね。
    やはり国産の横綱が待ち遠しいです。

    ダンス界も全英選手権でイタリアやロシアが
    優勝したら、イギリス人も悔しいでしょう。
    でも出場規制は、いかがなものでしょうね。

    ダンスファンにフリーダム運動をしている
    リチャード&アン・グリーブさんの
    インタビュー記事がありました。

    「いかなる出場規制も行うべきではない」
    お説、ごもっともです。がんばれ~

    昔、日本武道館で、
    リチャード&ジャネット・グリーブさんの
    ゲストデモを見たことがあります。

    それは、それは、素晴らしく!
    ダンスにのめり込むキッカケとなりました。

  • #2

    ナツコ (水曜日, 21 5月 2014 21:30)

    レジェンダーさま、コメントありがとうございます!
    病院の先生からはあと少し遅かったら…、とおどかされました^^; 恐いですね。
    稀勢の里は同郷ですので、もちろん応援しています!今のところ一敗のみですね!そのまま頑張れ〜‼︎

    ジャネットのダンスを生で見たんですね!素敵‼︎私が東京で勤務していた教室のオーナーはジャネットをとても崇拝しておりました。
    私はまだ見習いのときマーカスに憧れ、
    東京の教室の勤務場所を探しているとき、
    「この夏マーカス来るわよ!」の一言で決めてしまいました!