ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

ティーチャーズ

昨日レジェンダーさんにコメント頂いたように、

私がダンス教室の門を叩いた時には、

女性教師はふわふわしたワンピースに

ハイヒールダンスシューズを履いていました。

 

私も年相応でない(10代には似合わない)、

ワンピース着ていたなぁ(≧ω≦)

 

 

私は見習いで、仕事が少なかったので、足が痛かった記憶はありませんが、

その頃バリバリ働いていた方(女性)はキツかったでしょうね~。

 

 

慎太郎&レジェンダーさんを筆頭に、

男性からしたら、女性の足は永遠の憧れなんだと思います。

 

 

が・女性側からすると

 

『センキュ!ティーチャーズ!』(^o^) 

 

 

 

 

久美子先生

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (火曜日, 24 6月 2014 20:32)

    そうですよねぇ
    ダンス教師は身体が資本ですから
    足は大事にしたいですよね。

    パーティーで他教室の先生のデモを見ていると
    素人目ながら、この先生ひじが下がっているとか
    あの先生、膝がロアしていないとか思うのです。

    でもよくよく聞くと体の事情を抱えているみたい。

    スカートとハイヒールはともかく
    習う側のわがままを言えば
    レッスンをする時は、一度は音楽をかけて
    ちゃんと踊りたいです。

    下手でも踊るのが一番の満足です。