ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

「ひ」か「し」か

朝イチ、町内をアナウンスの車が周ります

 

 

「駅南自治会の皆様、本日『はいしんかいしゅう』です。」

 

 

そう、お気づきと思いますが、江戸っ子は『廃品回収』と言えません(^O^)

 

江戸っ子にかかると

 

マントヒヒ→マント獅子

違う動物になります。

 

 

暇?→ 島?

 

違う質問になります。

 

 

広い海→白い海

 

もはや海ではなくなります。

 

 

 

 

心の白い久美子(^_^;)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (土曜日, 09 8月 2014 21:46)

    火が強か!

    江戸の刀鍛冶が、ふいごを使って鉄の棒を
    真っ赤っかに熱して、それを叩くんです。

    火が強すぎると鉄が軟らかくなるし
    火が弱すぎると鉄が硬たいままだし

    難しいんですよね。

    だから、失敗したときは
    火が強か、ひがつよか、しがつよか

    と言ったらしいです。

    しがつよか、は4月8日
    お釈迦さまの誕生日で、

    失敗したときは、オシャカと言った。

    でも、これは俗説で
    真偽のほどは、まったく分かりません。^^