ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

風紀委員、再び!その1

こんにちわ、風紀委員です。

挨拶の言葉の次は必ず「暑いですね~!」と思わず言ってしまう

今日この頃。

皆さんお変わりないですか?

 

 

さて、8月10日(日)は、セルーリアのパーティーでした。

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

パーティーと言えば、小林組には忘れられない思い出があります。

スタッフにはすでに有名なレジェンドとして語られている話ですが、

この場で皆さんにもご披露したいと思います!

 

 

以前セルーリアでは、パーティーが終わった次の日からお休みを頂き、

社員旅行をするのが恒例行事になっていました。

その年は沖縄へ。

とにかく時間を有効に使いたい!というみんなの希望で始発の飛行機に

乗る計画を立てました。

 

実は小林組、パーティーの前日からちょっと(?)喧嘩モード。

リハーサルのつもりで練習したもののうまく息が合わず、

言い争うこと数時間(!!!)

ハッと気が付くと教室の外が明るくなっていて、雀の元気な鳴き声が…!

慌てて自宅に帰り、パーティーの準備をして飛び出しました。

そのままパーティーに突入。

緊張感と忙しさで眠気を感じる暇もなく無事終わりましが、

自宅に戻ったのは深夜1:00。

ヘア&メイクを落とし、荷物を整理し、旅支度をして始発の飛行機に

間に合うように出発しなければ!

 

宮良「どうする?」

小林「仮眠できると思うけど、そのまま寝坊したら嫌だから

   寝ないで行っちゃおう!」

宮「沖縄で昼寝できるしね!」

 

かくして2日徹夜で沖縄に乗り込みました。

 

ホテルに到着し、夕飯の時間(確か18:00)まで自由行動になったのは

14:00頃だったでしょうか。

やっと眠れる、と目覚まし時計と携帯電話のタイマーをセットして

ベッドにダイブ!

枕に頭をのせたことも覚えていない位すぐに深い眠りへ。

 

ふと目を覚ますと部屋の中が赤い。ん?夕焼け?

部屋の時計を確認すると、5:00。良かった、寝過ごさなかった!

すごく深い眠りだったな~、とぼんやり考えていたら…。

 

何かがおかしい。

 

暗くなっていく筈の部屋の外が、だんだん明るくなっていく…?

廊下から人の気配がしない…?

まさかね、まさかね…と、おそるおそるテレビをつけると

 

女性アナウンサー「おはようございます!朝のニュースです!」

宮「・・・(゜_゜)・・・」

 

朝の5:00でした…。

 

携帯には、時間になっても顔を見せない私達を心配したみんなからの

着信が20件超!!!

部屋の電話にもかけてくれたらしいのですが、全く起きることなく

寝ていた小林組。

あんなに長く深く眠ってしまったのは初めて!

全員に平謝りでした。m(__)m

 

 

それ以来、小林組の掟に「朝まで練習、は禁止」と「パーティーの前日の練習はほどほどに」という項目が追加されましたとさ☆