ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

風紀委員、再び!その2

昨日のスタッフレジェンド、大作を書いてしまったおかげで

今日の風紀委員の脳ミソは半分フリーズ気味です(-"-)

 

 

今日は、日頃から少し不思議だな~と感じていることを。

 

 

実はワタクシ、左利きです。

風紀委員をご存じの方は、ん?と思うでしょう。

 

はい、筆記具は右手で書きます。

ハサミも右手で使います。

お箸も右手です。

 

どこが左利き?(--〆)と思うでしょう?

風紀委員が左利きになるのは「両親に習わなかったコト」です。

 

例えば、電車の改札。

雑巾を絞る時。

スマホの操作。

 

他にもいろいろありますが、気が付くと左手を使っていることが

多々あり、不思議に思って両親に聞いたところ「小さい頃は

左利きだった」ことが判明。

世間一般的には右利きの方が何かと便利だろうから、と右手に

矯正してくれたみたいです。ま、確かにね。

 

不思議なのは、右手と左手のスイッチ(交換)になんの違和感も

感じないこと。

お弁当を食べる時、左手でお醤油の小袋を開けて右手でお箸を持って

食べる、とか。

仕事中、生徒さんからお預かりした現金を左手で数え、右手にペンを

持ち日計表に記入する、とか。

私の脳ミソどうなってんの?と自分で関心する位です。

 

電車の改札で思わず後ろを向いちゃったり(左手にカード等を

持ってしまうので)、実はお財布の大多数が右利き用に作られているので

(右手でファスナーやスナップを外すように設計されてます)

使いやすいお財布を探すのに意外と苦労することなど、

「左利きあるある」もありますが、どちらの手も使えるので本当の(?)

左利きさんに比べればおおむね順調。

 

器用なもんだ。

人間の身体と脳って本当に不思議。

 

 

次のレジェンドは、セルーリア日立のナツコ先生です!

皆さん、さよなら~ヽ(^。^)ノ