ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

しゅうかつ

最近『終活』ブームです。

本屋さんに行くと『終活』関連の本がいっぱいヽ(・_・)ノ

なんと遺言本まで。

 

四人に一人が65才ですから、なるべくしてなってるブーム?!ですよね。

 

 

しかし、その隣に

『終活なんておやめなさい』なる本を発見\(o)

 

ちらっと中を見てみる…

かいつまんで言うと…

 

残った家族に迷惑をかけたくない、と言って終活するが

結局『亡くなった後、自分を良い人と思っていて欲しい』

という自己愛のにすぎない。

そんなことに捕らわれず、好きなことをしたり家族と過ごす時間にあてなさい。

 

というもの。

 

 

解らなくもないですが、私の頭に浮かんだ言葉は『ああ言えばこう言う』

 

 

どう言う久美子

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (金曜日, 31 10月 2014 20:54)

    先月、私の父は享年90歳で永眠しました。

    入院して一週間、あっという間ですが、
    苦しまず眠ったまま終わりました。

    父はすごい、と思ったことが、二つあります。

    一つは、テレビが世に普及し始めたころ
    東京へ行ってテレビの組み立てキットを
    買って来ました。

    給料の2倍ぐらいするキットを買って
    自分で組み立てに挑戦したのです。
    失敗せず何とか見られるようになりました。

    もう一つは、真空管のアンプと手作りの
    モノラルスピーカーで音響設備を作りました。

    ちょうどビートルズがデビューしたころ
    だったので、レコードを買ってきて
    ジャンジャン鳴らしました。

    晩年にはパソコンでインターネットを
    やってみたり、好奇心の強い人でした。
    今ごろ天国で好きなお酒でも飲んでいるかな。

    終活は、70%ぐらいですね。
    混乱することは、なかったけど
    いろんな物が1部屋占領しています。