ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

UK選手権

今日からイギリス(ボーンマス)ではUK選手権が3日間行われます。

 

ボールルームダンスはイギリス発祥ではありますが、

イギリス人がチャンピオンでいられた時代は遠い昔…

 

今はイギリスの選手がチャンピオンになれなくなりました。。

というより、元々イギリス人の選手はと~ても少ないんです。

 

 

日本の相撲みたいな感じでしょうか?

 

 

我々が現役の頃、試合に必ず出場する『イギリスさん』がいて、

出ても一次予選を突破する事はありませんでした。

 

毎年出ても一次予選、

イギリス人でも上手くならない『イギリスさん』に

私達は親しみを覚えていました(*^_^*)

 

 

いつの間にか、(多分)イギリスさんも引退してしまい、

会う事はありませんでしたが、何してるかなぁ(^-^)g" 

 

 

 

ジャパ久美さん

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (水曜日, 21 1月 2015 09:10)

    イギリスの地位低下、ウインブルドン現象は
    テニス界のことだけではないのですね。
    ダンスにおいてもまた同じですか。

    田中英和さんは、名前が「英」と「和」
    イギリス人と日本人のカップルを
    予言するような名前ですね。

    ヒデ&アデールが活躍したのも遠い昔
    あの頃は天野組、篠田組もいましたね。

    天野組は欧米選手の中では小さく見えますが
    実際にはご立派な体格だと思います。

    3年ぐらい前、天野教室月例パーティーで
    天野京子さんにワルツ・タンゴを踊って
    いただいたことがあるのですが、
    力強いホールドで、圧倒されそうでした。

    最近の日本人選手は、どうなのでしょう。
    世界中に競技選手が増えたから競争が
    厳しくなったのかな。