ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

緊張

アスリートがインタビューで 「楽しみたい」とよく言います。

 

我々ダンスの大会でも

「楽しんできます」と選手が言ったり、

我々が「楽しんで踊っておいで」と言って送り出したりします。

 

でもこれは、緊張をほぐす為の暗示以外他なりませんo(^-^)o

 

 

有りすぎても、無さすぎても駄目な

この厄介な『緊張』と向き合うにはどうしたらよいか!

 

 

そこで、ある肝の座った方の一言

「緊張するのは出番五分前で充分」

 

 

私はまだその域までいかないなぁ(^^;) 

 

 

 

出番一時間前久美子

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (木曜日, 29 10月 2015 14:27)

    美空ひばりが、相当体の具合が悪かったころ
    出番で舞台の袖に立つと、みるみる顔が紅潮して
    いまにも歌いだしそうになるって話
    さすがプロです。