ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

スーパー歌舞伎・ワンピース

昨日 歌舞伎『ワンピース』を見に行きました。

 

まぁ凄い演出と 凄い役者揃いでしたねぇ(^O^)

 

 

お客さんは若者~我々世代が八割で、

堅苦しいと思われた歌舞伎の枠を取り払った

歴史的な作品に間違いないと思います(*^_^*)

 

 

スタッフの貫名が入社して間もなくの時、

貫名とワンピース(漫画)の話になり、

彼が持っている漫画『ワンピース全巻』を借りた事がありました。

 

しかしながら…

戦いのシーンが多い漫画に疲れてしまい、

確か7巻ほどであえなくリタイアした事があります(^_^;)

 

昨日の歌舞伎を見て、ワンピースが只の漫画でないという意味を知りました。

 

 

また昨日の舞台は、湯演ランドの大衆演劇を思わせる部分が多くあり、

大衆演劇好きな私にとっては嬉しい話。

 

『ハリウッド&歌舞伎&大衆演劇&舞台劇』

全部ミックスされて最高に楽しかったですねぇ♪

 

まだ観てないあなた(^o^)/ お薦めです。

大衆久美子

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    レジェンダー (月曜日, 23 11月 2015 09:40)

    いいですねぇ、歌舞伎
    生の演劇は、臨場感に陶酔します。

    私も歌舞伎は一度だけ見たことがありますが、
    長時間よくセリフを間違えずに言えるものですね。

    ところで、
    合同コングレス「こだわり」のレクチャー
    先生達のを見ました。

    「音楽の余韻を感じさせる」
    「体を楽器のように使う」

    今まで考えたことも無かったので衝撃を受けました。
    ダンスに目覚めたような気がします。

    久美子先生の足元のレクチャーも聞きたかったです。