ご予約・お問い合わせ

ダンスパークヤナギバシ

〒101-0023

東京都千代田区

神田松永町18-1

ビオレ秋葉原2F

 

TEL・FAX

03-6676-9085

 

メール

 

営業時間
月・水・土・祝日
PM12:00~PM5:00

火・金

PM12:00~PM9:00

(定休日 木・日)

 

お問合わせはこちらから

 

ようこそ!

ダンスパークヤナギバシへ

あなたは

人目の来園者です。

 

馬鹿

今の選手って、どれくらい練習するんでしょうかね?

 

年令やキャリアにもよると思いますが、

ここでは「上を目指している選手」についての練習です。

 

上を目指す、と言えば、

CBからA、そしてファイナルへですよね。

 

B→Aへの選手には、意味がない(実は意味がある)くらいの

踊り込みが日常で

A→ファイナルの選手には、さらなる追い込み(身体的・知的)が必要です。

 

今年の競技会も終わりましたが

Bクラスの選手で、バカみたいに踊り込んでるような選手はいなかったし

Aクラスの選手で、バカみたいに追い込んで見える選手もいませんでした。

 

あ~~バカみたいな選手が観たいな~~~♡

 

馬鹿力久美子

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ボソッと (火曜日, 04 12月 2018 00:24)

    私もバカみたいに踊ってる選手を見たいな。
    フロアーで探さなくても、自然に視界に入ってくるような選手。。。

  • #2

    レジェンダー (火曜日, 04 12月 2018 09:27)

    スケートでもテニスでも卓球でも
    世界のひのき舞台で活躍する選手がいるのに
    ボールルームダンスだけはいませんね。
    残念でございます。

  • #3

    チャボ (水曜日, 05 12月 2018 09:47)

    馬鹿みたいにガンガン踊る選手の体力はどうすればつくのかな?若いころは体力に自信もあってパートナーを引っ張りまわしていた気がしますが、最近は死ぬほどつらいので適当に力を抜くのです。いけないとは思いますが、本当に死んでしまうかのように息苦しい時がありますね。ですから、若い選手にはうらやましい半面、頼もしく思えます。JDSF(WDSF)とJBDFとでは、踊りが違うような気がしますが・・・